ルールがあります | 風俗店を成功に導くには、ホームページ制作後のSEOが重要 menu

ルールがあります

座り込んでPCを見ている女性

いろんな方法によるSEO対策があるわけですが、だからといってなんでもありというわけではありません。
つまり、SEO対策をする上で絶対にやってはいけないこともあったりします。
それがずばり、過剰すぎるSEO対策についてです。
これはSEO業界においてブラックハットSEOとも呼ばれています。

では具体的にどんなSEO対策のことを指すのか?
まずSEOでもっとも重要だといわれているのがコンテンツと被リンクだと他の記事で話しました。
そしてキーワード対策も重要なわけですが、あくまでもグーグルのガイドラインに違反しない範囲でおこなう必要があります。

例えばコンテンツについて、これはテキストコンテンツを主に指しますが絶対にコピペしてこないようにしましょう。
どれだけ質のいいコンテンツがサイトにあったといても、他所のサイトあるいは他のページにも書かれているコンテンツをそのままコピーすることはSEO的に最悪です。
コピーコンテンツである以上クオリティに問わず評価を受けないコンテンツになるので、コピーコンテンツがたくさんあればそのうちペナルティを受ける可能性が出てくるでしょう。

そして被リンクの評価というのは、厳密にいうと質がよくてかつ関連性のあるサイトからの被リンクのみ評価されます。
つまり被リンクだったらなんでもいいわけではありません。
またSNSからの被リンクについては、基本的に上記に問わず意味のない被リンクになることが多いです。
その理由は、nofollowタグが入っているからです。
このタグは評価を受け渡さないというタグになるので、いくらSNSから被リンクを送ってもSEO的な結果は出てこないのが普通です。
もちろん被リンクを送ってもいいですが、その数が膨大になれば当然ペナルティの対象になるでしょう。